当社は、九州の最北端長崎県県央部諫早市で精麦業を営んでおります。
昭和3年創業以来大麦一筋、ひたすら大麦に情熱を注いでまいりました。
大麦の精麦とは、複数の搗精(とうせい)機を用い、大麦を味噌用、麦焼酎用、食麦用(丸麦・押麦)等の製品に加工することです。
以前は飼料(大麦糠を除く)も取扱っておりましたが、食品メーカーに特化すべく大麦食品のみの取扱いに転換しました。

これを機会に外国産大麦の取扱いも廃止しました。
今後、大麦は国産にこだわり、製品作りに精進してまいります。
そして大麦糠から新たな商品を開発しました。
それが大麦ポリフェノール顆粒と大麦β-グルカン顆粒です。
大麦のすばらしさをご提供できればと思っております。

 

会社名:有限会社 伊東精麦所
所在地:〒854-0065 長崎県諫早市津久葉町99番地36
電話番号:0957-25-2255 FAX番号:0957-26-0041
設立:創業 昭和3年(設立 昭和49年9月13日)
事業内容:精麦製造業
ホームページ:https://e-mugi.co.jp/

沿革

・昭和3年 長崎市で創業
・昭和14年 長崎県精麦工業協同組合設立参画
・昭和49年 有限会社 伊東精麦所に改組
・平成2年 諫早中核工業団地に移転
・平成21年 財団法人地球環境戦略研究機構(IGES)
「エコアクション21」認定登録
・平成25年 長崎県工業技術センターと大麦糠の機能性について共同研究着手
・平成27年 大麦由来のポリフェノール製造方法、大麦外層糠の回収装置及び大麦糠の
回収方法製法特許取得 (特許第5809763号)
・平成29年 大麦糠の回収方法及び大麦糠由来物質の回収方法ならびに
大麦糠回収装置製法特許(特許第6231058号)
・令和2年 財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
「エコアクション21」 10年継続にて表彰

 

 

○大麦食品で健康年齢を引き上げ、豊かな食生活で人生を全うできることを常に考え行動します。
○食の安心・安全を「食品安全方針」に、地域に役立つ企業創りを「環境方針」に掲げ未来に向け邁進します。